ブラックソーン城お散歩マップ [イルシェナーお散歩マップ]

002.gif
 
イルシェナー中央部に、ひと際異彩を放つ建物があります。
今回のお散歩はブラックソーンの居城をご紹介しますね。
 
◆ Blackthorne's Castle ◆
 
お散歩のスタート地点はイルシェナーの慈悲ゲートになります。
3534960
モンスターひしめく居城へ。お散歩ゴーゴー(ノ≧∇≦)ノ
 
 
まずは冒険の拠点としても使えるジプシーキャンプを目指しましょう。
3534961
※ 南側の白い円で記した場所がジプシーキャンプなのだ。
 
 
冒険者さんたちの強い味方。ジプシーキャンプ。
3534962
 銀行の他、厩舎なども備わっているなりよ。
 
 
キャンプ地の西側の山肌に入り口があります。
3534963
この入り口から出た場所の目の前に目指す城があるわ。
装備の確認をして、気持ちを引き締めて行くなりよ∩`・◇・)Go!!
 
出口には青いへびいもがお出迎え。
3534964
マップの南西側にはブラックソーンの城が見えていますね(゚∇^d)
 
045.gif
 
◆ Blackthorne's Castle ◆
 
3534965
 城の上部には、混沌を表すカオスのシンボルが刻まれています。
 
 
一面を黒い壁で覆い尽くし。見た目にも威圧感があるなりね(゚口゚;)
3534966
城の入り口は、この正面と南側の離れにある書庫からの2つのみ。
 
 
こちらが南側入り口。
3534967
 
 
 
正面入り口から城の内部に入ると。
3534968
 床にもカオスの紋章が刻まれているわ。
 
 
そして1階、正面階段の真裏の部屋が執務室となっているの。
3534969
ここではジュカ軍の指揮官「Kabur ケイバー」が残した日記が見られるわ。
 
 
城の構造は3階建てとなっていて、上階に行くためには。
3534970
城の四隅にある階段を使って上がることになります。
 
 
2階。大食堂
3534971
栄養満点のご馳走が並んでいるなりね(。>ω<。)v
 
 
 3階には牢獄と拷問部屋があります。
3534972
ケイバーの日記によると、数多くのミーアのスパイを捉えては、
この場所で拷問にかけたり、処刑が繰り返し行われたそうです。
※ 時には士気の劣ったジュカの戦士でさえも、
見せしめの為に処刑が行われたと書かれています。
 
 
当時の城の様子を垣間見ることの出来る日記が他にも存在します。
3534973
南側1階の書庫に残された日記
 
 
2階の部屋にも日記が残されているわ。
3534974
城には「 Enslaved Gargoyle 」と言う名のガーゴイルが居ます。
その奴隷となったガーゴイルが綴った手記をVelisが翻訳し直した物。
 
 
 ◆ ブラックソーンの居城 要注意モンスター ◆
 
Blackthorn Juggernaut
3534975
機械仕掛けのモンスター。
スタンパンチなどを繰り出す手強い相手なり。
 
Betrayer
3534977
 裏切り者・背信者などと呼ばれるモンスター べトレイヤー。
ジャガーノートと同様、元は私たちと同じブリタニア人だったのよ。
つまり昔は人間でした( ̄□ ̄;)!!
ロードブラックソーンに共鳴した彼らは、機械の体を与えられ人間を狩る側に寝返りました。
 
 
このべトレイヤーはロードブラックソーンからの書簡(本)を持っている時があります。
3534976
 プチレアのウェルカム本φ('ー'*)
色が何種類もあって、ベンダーさんのバックアートや内装にも使える有名な本よね。
書簡に書かれている内容は、人間を捨てて同胞となった祝の言葉が綴られているわ。
 
 ブラックソーンの居城では、何もこの2種類のモンスターだけが危険な訳じゃなく。
中に入る事自体がとても危ないなり。それぐらいモンスターが過密な魔城なの。
 
ブラックソーンの居城で見られるモンスター。
Betrayer・ Blackthorn Juggernaut・ Controller ・Enslaved Gargoyle
Golem・ Juka Lord ・ Juka Mage・ Juka Warrior
 
050.gif
 
お話の続きは、ブラックソーン城周辺のお散歩もご紹介しますね(o^-')b
 
050.gif
 
ブラックソーン城の南西には可愛らしいトライバルベリーの森があります。
3534979
要塞となっている城には不釣合いな果樹園。
これを必要としているのは、ジュカでも半機械化したモンスターでもありません。
南側1階の書庫に残された手記には「全身をペイントした人間」と書かれています。
 
この手記を手がかりに、城から南へとお散歩をしてみましょう。
きっと青い果実の答えの何か分かるはずよ(゚∇^d)
3534980
沼地の中を松明の灯火が南へと誘います。
 
やがて目の前に見えてきたものは。
 
◆ Savage Village ◆
 
3534981
 
手記に書き残された「ペイントを施した人間」の住む村。
狩猟民族サベージの村に着きました。
3534982
 トライバルベリーは体に模様を描くときに必要な原料なの。
※ 私たち人間も「Savage kin Paint 」で全身をペイントすれば、
同じサベージの仲間だと思って攻撃はされないのよ。
 
 
サベージの村の人たちは農業も営んでいるわ。
3534983
穀物にお野菜の畑なりね('ω'〃)
 
 
こちらの畑では、秘薬も栽培しているのよ。
3534984
きっとShaman(呪術師)の畑なのね。
 
 
サベージ族の乗り物。リッジバックの厩舎(オープンエア)も完備なり♪
3534985
 馬糞ならぬ、リッジ糞!? が隅っこにあるのだ(ノ≧∇≦)ノ
レアの中で「馬糞」は見たことがあるけれど、これは更にレア度が高いわよねー
 
サベージビレッジで見られるモンスター。
Savage Rider・ Savage Shaman ・ Ridgback
Savage Warrior (Female) ・Savage Warrior (Male)
 
サベージの人たちはこの村以外にも、城の北側にもキャンプを設営しています。 
3534998
こちらは野営地だから囲炉裏で、仮の暖を取るサベージの人たち。
 
 
リッジバックたちも当然ながら放牧状態♪
3534999
 東のオアシスまでお水を飲みに来たリッジバック。
お水が冷たくて美味しいなりね(^人^)♪
 
050.gif
 
ジュカ軍指揮官ケイバーによると、再三ミーアのスパイと攻撃を受けていた事が伺えるわ。
 その出来事を如実に表している物が城の外側に設置されているの。
3535000
 ブラックソーン城から少し離れた岩場。
その岩場には北側に向けて置かれた一基の砲台があります。
 
 
この砲台の矛先には。
3535002
 ルーン文字で描かれたペンタグラム。
これは一体何でしょうか(゚口゚;)
 
◆ Meer Catacombs ◆
 
3535001
 
 ペンタグラムに乗ると、地下へと繋がっていました。
3535003
 地下に広がる空間は、ジュカとの戦いで力尽きたミーアの眠る場所。
そしてここを拠点として、ミーアたちは背水の陣で挑んだのかも知れません。
 
ケイバーにしてみれば、圧倒的有利なジュカ軍であったとしても、
喉元まで迫り来るミーア達に、耐え難い恐怖を感じていたのかも知れないわね。
北側に置かれた砲台が、指揮官の苦悩を物語っていると思いました((uωu*)
 
 
カタコンベで見られるモンスター。
Meer Captain・ Meer Eternal・ Meer Mage・ Meer Warrior
 
045.gif
 
ロードブラックソーンの居城から見て北側の山あい。
3535006
そこには水と花に覆われた神殿があります。
 
◆ Gargoyle Shrine ◆
 
3535007
いつの時代の神殿なのかは定かではありません。
 
 
 ただこの場所にガーゴイルが深く関係していることは伺えます。
3535008
大理石を用いた神殿の造りは、あのガーゴイルシティにも見られる技法よね。
 
 
神殿なので検証も行ってみたわ。
 
 神殿の入り口でD毒を服毒するカモミール。
3535009
( ̄□ ̄;)!!
 
 
当然ながらカモミール死亡。
3535010
(o_□_)o・・・バタッ
 
 急いで神殿内部のキラキラと輝く場所に向かいます。
 
蘇生をしてくれました。
3535011
((ヾ(≧∇≦)〃))
 
 
ホッとするカモミール(〃´o`)=3
3535012
 マイナスカルマだから、もしかたら・・あんたはダメーって、
神殿に断られるんじゃないかと心配だったのよね(;´∀`)>
 
051.gif
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ お散歩後記 φ('ー'*)  ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
記事の最後でご紹介したガーゴイルの神殿。
実はあの場所で蘇生をした経験が無かったのよね(;´∀`)>
 
キリンパッセージの入り口横にある生命の木は、
もう嫌ってぐらい、何度もお世話になった場所です。
 
イルシェナーは蘇生ポイントの少ないのでも有名。
トラメルやフェルッカの様に、フィールドでヒーラーが闊歩してないのよ。
ダンジョンなどの施設の紹介が一段落つきましたら、
イルシェナーの蘇生ポイントのマップもご紹介してみたいと思ってるくろねこです。
 
ブラックソーンの居城に居るべトレイヤー。(こぼれ話)
 
これねー。あたし「超」が付くほど苦手なモンスターなんだなこれが(/ω\)(照れ・・
 ノーマルの時はまだ良いとしても、パラゴンの強さと言ったらさ。
同じパラゴンの古代ドラや強ドラの方がぜんぜんマシだと思うのよ。
 
最近は見なくなっちゃったけど、以前はあの城が住居ですか?って思うぐらい、
連日同じ人が狩りをしている光景を見たことがあるわ。
※ 多分狙いはミュージックギアかウェルカム本ね!
しかも部屋の内部で戦っていたの。あの方は素敵戦士さんだと思ったなり('ω'〃)
 
002.gif

コメント(2) 

コメント 2

yuma

そんなところに蘇生ポイントがあるなんて初めて知ったわーっ
すごいわーっっっ
でもイルシェナーってきれいなところがたくさんあるし、
すごい考えられてデザインされている感じがあるのに今度のSAって……。
比べてみればデザイン的にかなり劣っているように思えます。
キノセイ?
by yuma (2010-02-25 12:43) 

くろねこ

こんばんわ。 ゆまさま(*>ω<*)ノ

ううん。気のせいじゃないわ。
あたしもゆまさまと同じ感じでSAを見ているもん。
イルシェナーが登場したUOTDまでが、
仕上がりも丁寧な作りをしていると思うわ。

AoS以降は、ダンジョンとかアイテムひとつを取っても、
お世辞にも仕事をしているとは思えない出来栄えばかりだし。
良い例が「真レアアイテム」よね。
現在も人気があって、高額取引されているレアの数多くは、
殆どが旧時代のグラフィックで描かれた物ばかり。
「折りたたんだ布」「編みかけのセーター」「ブラシ」等々。
先日配布された「ハートのバレンタイン箱」
これが5年後には、皆がこぞって欲しがるアイテムに化けることは無いはずでし。

イルシェナーはグラフィックもバックボーンもしっかりと作りこまれていて、
ストーリーを探求しながらお散歩が出来る、魅力あるファセットだと思うのよね。

以前「ダメ出し紀行」の記事を書いたときにね。
AoS以降のダンジョン編も書こうか迷ったのよ(;´∀`)>
でもそんなことをしたら・・すごい数になっちゃうのよね(笑)
だからあの一回限りのお話なのだ。

by くろねこ (2010-02-25 18:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
nekodamaF_001.gif
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008 - Britannia Promenade. - Tous droits réservés.
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
 
Britannia Promenade 1.gif